2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
花フェスタ記念公園
2007/05/27(Sun)

花フェスタ記念公園1
                          Sharifa  Asma(イングリッシュローズ
花フェスタ記念公園に行って来た
世界的にも有数のバラ園となっている公園
バラが咲き誇るこの時期に 毎年訪れている

平成7年4月 花フェスタ岐阜が開催された地
その頃は 花好きの母も元気で バラを一緒に楽しんだよなぁ などと
亡き母を思い起こさせる場所でもある

あれから 12年が過ぎ
ここの小さなバラたちも りっぱなバラに成長した

このすばらしく成長したバラたちを 母と一緒に見たかったなぁ‥

バラの香りにつつまれながら
なつかしい母を思いながら 
一日をゆっくり楽しんだ



花フェスタ記念公園2
                                     Pierre de Ronsard(Meilland)

花フェスタ記念公園3

この公園の魅力はバラだけではないのです
日陰の小道は 魅力的なギボウシのシェードガーデン
グリーンのグラデーションは見事! 真似したいなと思わず写す

花フェスタ記念公園4

小さなクレマチスが小さなフェンスに絡んで
バラと相性のよい植物も見所!         清楚でいいなぁ‥

花フェスタ記念公園5

白いつるバラとクレマチスの組み合わせ お見事!
このチューリップを思わせる可憐なクレマチスは 『プリンセス・ダイアナ』 
これ欲しい!

花フェスタ記念公園6

温室内にはパッションフルーツも実ってました~♡  かわいい

花フェスタ記念公園7

園内のターシャの庭では ターシャの絵本原画も展示されていた
ターシャ・チューダーは憧れの人  ターシャのように年を重ねていけたらなぁ‥

花フェスタ記念公園8

ターシャの家の窓から緑の日差しが‥

花フェスタ記念公園9

ターシャのキッチン ちょっとかわいらしくアレンジされてる 
本当はもっと重厚な感じだよね

花フェスタ記念公園10 花フェスタ記念公園11

毎年  お気に入りのバラを見つけては苗を買ってくる
今年は Sharifa  Asma(イングリッシュローズ (TOPの画像)

ブラッシュピンクの色に惚れてしまった
コンパクトで育て易い と
ローズ・オブ・ローゼズの社長 大野裕朗に伺う
たまたま園内のお店にいたしたのだ (超ラッキー!)

大野裕朗さんはイングリッシュローズの本も監修されている 実は大ファン~♡

息子さんの大野耕生さん(NHKなどでおなじみ)のサイン入り本もGET!

かなりのミ~ハ~♡ さを発揮してまいりました(笑)


この記事のURL | Garden | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://frebullimari.blog56.fc2.com/tb.php/99-a2e2a7a6

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。